4月のライヴを経て

CIMG2351

「パンデイロ・バツカーダ」は僕が使っているテクニックを曲の中にちりばめて、
曲ができればテクニックが身に着く、といういわば練習曲的な面もありました。

「6/8新曲」はサンバを導きだすために体験しておきたかったので、ずっとやってみたかったことです。

先のライヴ出演で、パンデイロ・バツカーダに僕の歌(スキャット?)をのせて三曲やりました。
これがイイ感じなので、キメをすこしだけ変えてみようかと。
そうすると練習曲っぽくなくなるかと。

スザーノ奏法と出会って14年、教えるようになって13年。
パンデイロのチームを作ろうと思って何年経ったかなぁ~
「P-CLUBE」、「小澤組」を経て「JINGLE GYM」
いよいよずっとずっと「やってみたいなぁ」と思っていたことが実現するときが近づいてきたように思う。

やってみたいなぁ、ということは「僕達のサンバ」を作ること。
6/8拍子の新曲の次はいよいよ「サンバ」です。

4月24日の練習会で僕が手本を示したパートをみんなができるようになれば完成です。
次回練習会からそのパートの練習にはいります。

絶対楽しいですよ!

Leave a Reply

It is visiting :