こどもの城 2015年 3月 閉館決定・・・・・

1987年から25年間アルバイト登録をさせていただいていました。
ほんとうに残念です。

5月5日こどもの日には20年連続でこどもの城バンド「ガドガド」でコンサートをやらせていただきました。
ANA主催「青山こどもの城 おんがくがスキ!ガドガドコンサート」に1998年から13年間、欧州、米国に派遣していただきました。
これらをはじめ、たくさんの楽しい活動をさせていただきました。

最初はサンバのインストラクターのような役割で関わらせていただき、翌年からアルバイト登録に。
高校卒の僕はこどもに対するノウハウがありませんでした。
職員で同い年の山本誠さん(現、音楽事業部課長)と組ませていただき、見よう見まねで学ばせていただきました。
山本さんは保育士の資格を持っていて、こどもに対する接し方は見事なものでした。
音楽的にも優れていて、ガドガドでも一緒に演奏するのは楽しかった。
山本さんのお誘いで、全国児童厚生員(児童館の先生)対象の講習会に参加させてもらった。
身の回りにある物を使って楽器を作る。それを使ってどう遊ばせるか、という講習会。
僕は本物の楽器のデモンストレーションと説明という役割でした。
若い先生からベテランの先生まで、とにかく熱心で、こどもを思う気持ちに感動しました。
この気持ちを持ってやらなきゃいけないな、と先生方から学びました。
とても大きな経験となりました。

今僕は、東日本大震災被災地支援「でんでらキャラバン」に参加しています。
被災地の幼稚園、保育園、小学校をまわっています。
そこでの僕のコーナーは、こどもの城で培った事をやっています。
25年間の経験はこのために積んできたのではないか、と思ってこども達と接していました。

僕にとってホームグラウンドだったこどもの城があと二年でなくなる。
今日は心にぽっかりと穴があいたような気分だった。
あまりにもさみしい。

Comments (4)

  1. しおり より:

    残念です(>_<)今年の子供の日に遊びに行きましたけれど、小さい子供達がそれぞれ手作りの楽器で楽しそうに遊んでいた姿が今も目に焼き付いています。私も一緒になって楽しく踊っていましたが^_^;
    何十年もの間参加をしてきた小澤さんにとって本当に寂しい気持ちでいっぱいでしょうね。でも、私もそうですが、こどもの城での楽しい体験はいつまでも子供達の心の中に残っているので、閉館まで是非子供達のために楽しいライブをまた見せてあげて下さい!私も楽しみにしています(^-^)

  2. パンデイロ小澤です より:

    しおりさん
    ありがとうございます。
    僕の中にもたくさんのこども達の笑顔が残っています。
    親子で笑顔になってくれたら、そう願ってやっていました。
    新聞記事では閉館理由が建物の老朽化。
    と、もうひとつ、児童育成のモデル施設としての役割が終わったと・・・・
    職員のみなさんはずっとアイデアをしぼってがんばっていました。
    アミューズメントパークとは意味合いがちがう施設なんですよ。
    館内でたくさん良いイベントを行っていました。
    厚生労働省の馬鹿野郎共、あ、打ち間違えた、すみません。優秀なお役人のみなさんの判断ですからね。
    正しい判断なんでしょうね。

  3. パンデイロ小澤です より:

    あ、まちがった
    最終的な判断は、ドマヌケまとはずれ事業仕分け委員、あ、また打ち間違えた、おかしいなぁ~すみません。国民の味方、事業仕分け委員の皆様ですね。

  4. しおり より:

    (^_^)
    初めて小澤さんの本音を吐き出した部分が見れた気がします^_^;
    小澤さんみたいな人は貴重な存在ですね!
    もっと好きになりました(^-^)

Leave a Reply

It is visiting :
Fatal error: Call to undefined function counterize_get_online_users() in /home/sites/heteml/users/a/f/r/afrogs/web/pandeirocker/wp-content/themes/pandeirocker/footer.php on line 10