小澤敏也 PANDEIRO WEB LESSON14

YouTube Preview Image

スザーノさんのテキストにのっている「frevo」です

これはたいへん重要です
僕も強く影響をうけました

一拍にジングルを四回ならしていたのを三回にする
しかも手順は「つま先~かかと」というのを変えない

スザーノさんのワークショップで、はじめの四年めくらいまで
言ってました
「テンポの速い楽曲に対応できる」と

当然ですね
四回たたくのを三回で済ませるわけですからね

徹底的にやりました
たしかに爆発的に速く叩けます
すごく合理的でやりやすいです

実際にfrevoが行われている地域では
ちがう手順でやってます
合理的とはいえないけど、とても独特なニュアンスがでていてかっこいいです

スザーノさん考案の「frevoの手順」は応用させるには最高のものがあります

これは役にたちます
絶対に身につけよう!

どのくらい速くできるか、録画しておけばよかったですね
そのほうがやる気でるかなぁ
応用編は後々たくさんでてきますよ~
お楽しみに!

Comments (2)

  1. T_aco より:

    frevoの手順といえば、映画『モロ・ノ・ブラジル』の中で
    アントニオ・ノーブレガさんのバイオリンに合わせてパンデイロを叩く
    少年の演奏がとても印象的なんですけど、見ると叩くではこれまた
    全然違ったりして…スザーノさん式の奏法然り、frevoという
    叩き方(?)あってのパンデイロで演奏できる曲のスピードが
    格段に上がったといってもいいんでしょうか、、、なんて
    どちらも練習し甲斐のある叩き方であったりしますね。

    • パンデイロ小澤です より:

      T_acoさん

      ありがとうございます

      まさに!
      モロ ノ ブラジルの、いいですよね

      バイオゥンもそうなんですが
      ジングルのニュアンスがいいですよね

      スザーノ奏法の「frevo」は
      おっしゃるとうり
      パンデイロの限界点をぶち破る画期的な発明
      と、思ってます

      せっかく教えてもらったから
      できるだけ速く叩けるようにしてみよう
      と思っていた時期もありました

      今もちょっと思ってます」

Leave a Reply

It is visiting :
Fatal error: Call to undefined function counterize_get_online_users() in /home/sites/heteml/users/a/f/r/afrogs/web/pandeirocker/wp-content/themes/pandeirocker/footer.php on line 10