8月6日によせて

IMG_3847

 

2013年の8月6日は、小澤敏也は広島にいました。

記念式典をみていたのは、ホテルの部屋で。

その年の5月に癌告知をうけ、余命は年内と言われてから、

この瞬間に小澤敏也ははじめて泣きました。

辛い抗がん剤の治療にも前向きに取り組んでいたのですが、

ここではじめて、

「俺は、来年は、いないかもしれない」

と、思ったそうです。

 

IMG_3856

でも、もし奇蹟がおきて、生きている事ができたならば、

車椅子でも何でも、「オラをここにもう一度に連れてきてくれろ」

と、言いました。

 

IMG_3863

いつもそうなのですが、本当に写真の時には、わざと変な顔をしています。

IMG_3867 IMG_3868 IMG_3875 IMG_3876 IMG_3877

平和記念公園から、まっすぐに「爆心地LIVE」の会場のOTISに向かいます。

リハーサル風景。

IMG_3881

尊敬してやまない遠藤ミチロウさんとの共演に感動していました。

 

CIMG3451

 

小澤敏也は、この日を「ハチロク」と呼んで、ミュージシャンである自分ができることを思う日だとしていました。

他の年には、「仕事の日になってしまったから、何もできないけれど、せめて断食してみる」

と、実行した年もありました。

 

小澤敏也にとって、「ハチロク」が大切な日だったように、

まわりの皆にとって、この日は、小澤敏也という人を偲ぶ日にもなっているような気がします。

 

関連記事

スタッフによる2013年後半の演奏と闘病の記録

ゆかりの深い広島への思い

 

同行した筆者の前日の記録

筆者による爆心地LIVEの記録

広島宿泊後のエピソード

Leave a Reply

It is visiting :
Fatal error: Call to undefined function counterize_get_online_users() in /home/sites/heteml/users/a/f/r/afrogs/web/pandeirocker/wp-content/themes/pandeirocker/footer.php on line 10