こめらの森

でんでらキャラバンで南会津「こめらの森」にいってきました。

  こんなかんじのところです。自然いっぱい。

二日間の活動。一日目は僕とぺとらまりりんさんの「リズムクエスト」
たくさんの楽器紹介と身の回りの物を楽器にして演奏するコーナーを担当。
ぺとらまりりんさんはリトミックとプレイバルーン。
子供達は僕らとの距離をじっくりと詰めながら、目をキラキラさせて元気に遊んでくれました。とってもピュア。
夕方からみんなで夕飯作りとドラム缶風呂の準備。
 これでご飯炊き。こちらドラム缶風呂。

子供達、水はりから火おこし、薪割り、なんでもやります。
僕は薪割りをお手伝い、というよりこどもそっちのけで割りまくりました。
あまりに子供達がよく働くので負けちゃいけないと張り切っちゃった。
ほんとは子供にやらせなきゃいかんのですわ。おとな気ない・・・・
日も暮れて真っ暗け。ろうそくと焚き火の明かりで庭で食事。

ここで食べました。

美味しかった!
食事終了で子供達はドラム缶に入浴。僕も入ってみたかった・・・・

二日目は麻子さんの「遊びま書」
草の根や葉っぱを筆にしてドーンと書道しよう!という書道。僕はBGM担当。奥の間ではかおるさんが整体。
書と整体と音の空間になります。でんでら初の試み。なかなか斬新でよかったかと。

東日本大震災から一年七ヶ月。被災者の方々も被災地も様々に変化していきます。
僕も一年過ぎた頃から被災地支援の内容に迷いがありました。
こめらの森、という線量の高い地域の子供達のための場所とのコラボ。
今後の活動のヒントになったかも。
被災地支援はまだまだこれからだ。

 

Leave a Reply

It is visiting :